賃貸物件の契約の流れをご紹介!初めてでも安心のお部屋探しを!の画像

賃貸物件の契約の流れをご紹介!初めてでも安心のお部屋探しを!

賃貸物件の契約の流れをご紹介!初めてでも安心のお部屋探しを!

賃貸物件のお部屋探しは、自分のライフスタイルや予算に合った物件を見つけるために、さまざまなポイントをチェックする必要があります。
しかし、どんなポイントに注目すれば良いのか、どんな方法で探せばいいのか、分からない方も多いでしょう。
そこで今回は、賃貸物件のお部屋探しの全体的な流れをご紹介します。

お部屋探しのスタートは希望条件を決めるところから

賃貸物件を見つける際には、まず希望条件を明確にしましょう。
広さ、エリア、家賃はもちろん、ペットが飼えるか、オートロックはあるかなどの詳細な条件も考慮します。
条件が決まったら、ネットで物件を検索し、気になるものがあれば内見の予約をします。
内見では、日当たりや周辺環境を確認し、自分の希望にマッチしているかを判断すると良いでしょう。
気に入ったら申し込み手続きに進み、契約内容や初期費用などを確認してから賃貸借契約を結びます。

▼この記事も読まれています
賃貸借契約の保証人の条件や変更方法は?保証会社についても解説!

気になるお部屋を見つけたら内見を申し込もう

気になる物件があれば、不動産会社に問い合わせしましょう。
問い合わせ時には、希望条件や予算を伝え、複数の物件を一度に見学できることもあります。
見学当日は、不動産会社の担当者と待ち合わせし、物件を見学します。
間取りや設備だけでなく、近隣住民の生活音や、近くのスーパーマーケットやコンビニなども確認しましょう。
気になる点があれば、積極的に質問しましょう。
気に入ったら申し込みをし、必要な書類や手数料などを確認して申し込み手続きを進めます。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の退去の流れとは?知っておきたいステップを3つご紹介!

内見をして気に入ったら契約手続きへ

申し込みの後は入居審査があります。
入居審査は、安心してお部屋を貸せる人物かどうかの確認のための手続きです。
入居審査に通ったら本契約に進みます。
住民票や収入の証明書、免許証のコピーなどの必要書類が複数あるのでよく確認しましょう。
宅地建物取引士から重要事項の説明を受け、重要事項説明書と賃貸借契約書の2つの書類に署名捺印をします。
不安なことを確認しないままにしておくと、後でトラブルになるかもしれないので、その場で質問して解決しておきましょう。
契約手続きが済んだら、いよいよ鍵の受け取り、引っ越しの準備です。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の壁に付いた跡はどうする?ケース別に原状回復義務を解説!

内見をして気に入ったら契約手続きへ

まとめ

まず、予算や希望条件を明確にしておきましょう。
次に、気になる物件を内見し、気に入ったら申込みの手続きをします。
入居審査が終わったら、重要事項の説明を受けて、重要事項説明書と賃貸借契約書に署名捺印します。
契約書に署名捺印する前に、疑問点は解消しておきましょう。
浪速区の賃貸マンション探すならTSUBAKI不動産にお任せください。
当社は多彩な選択肢を提供し、幅広い年齢層のニーズに応えます。
まずは、お気軽にお問合せください。